現在、ご依頼の新規受付を休止しております。何卒ご了承下さい。

なかがみや nakagamiya.com

Home Home » パソコン・ネット出張設定 » サポート日誌 » パソコンの熱暴走対策、内部のお手入れ。

パソコンの熱暴走対策、内部のお手入れ。


パソコン整備士なかがみです、ごきげんよう。

こちら大阪では、「もう夏?」と思ってしまう暑さです。気温が上がってきたということで、パソコンの「暑さ対策」は済んでいますか?今回は、熱暴走とその対策のお話です。

たまったホコリ、放置すると…。

買って間もないパソコンであれば、熱暴走については問題が無いことがほとんどです。しかし、購入後、設置環境によっては半年~1年たつと、パソコン内部にホコリがたまってしまいます。そのまま放置していると、CPUをはじめとするパーツが熱暴走を起こし、パソコンの動作がストップします。場合によっては、過加熱によりパーツが破損するなどして、パソコンが使用不能になります。

パソコンだけではない熱暴走。

熱暴走は、パソコンだけでなく、電源を一定時間ONにしている機器でも起こります。例えば、外付けHDDや、近年ご家庭でも導入が増えたNAS(LANにつなぐタイプの外付けHDD)など。特に大型の製品になるほど、風量が多いファンを取り付けていることが多く、たとえフィルターを付けていても、内部にホコリがたまりやすいものです。

熱暴走なのに、早とちり。

熱暴走の際によくある失敗として、熱暴走で動かなくなったパソコン、NAS、外付けHDDを見て「壊れてしまった!買い換えなければ。」と、早とちりしてしまうことがあります。焦るあまり、データのバックアップを忘れ、大事なデータもろとも処分、なんていうことも。パソコンや周辺機器を買い替えると、場合によっては10万円を超える出費、すごくもったいないですよね。

熱暴走かな?と思ったら。

パソコンや周辺機器を長い間使っていて、「動きが遅くなった、動かないぞ。」と感じたら、解決方法の一つとして、ホコリのクリーニングを試してみて下さい。家庭用の製品であれば、ドライバー1本で内部を開くことができるものがほとんどです。ただし、きちんと電源をOFF、電源コードを外し、機器の熱が冷めるのを確認、体から静電気を逃してから作業するよう注意してください。内部には繊細なパーツもありますので、細心の注意を払って、丁寧に。

小道具で効率よくお掃除。

私も使う、掃除の時に便利な道具を以下にあげます。

たまっているホコリが多いと、室内ではホコリが充満して大変なことになりますので、屋外で作業すると良いでしょう。

掃除のタイミングや、時期は?

内部清掃のタイミングは、2~3ヶ月ごとが目安ですが、最初のうちはホコリがたまるペースをまめにチェックして、最適な時期を探してみてください。これから夏を迎えますので、少しでも不安なら、早めの内部チェックをおすすめします。こまめな掃除で、安心、快適なパソコン生活を。

ご自身での作業が不安な場合は、ご依頼ください。代わりにパソコンの中をお掃除します。

New »

Old »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

▼スパム対策(必須) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Home Home » パソコン・ネット出張設定 » サポート日誌 » パソコンの熱暴走対策、内部のお手入れ。

お問い合わせフォーム, 管理