現在、ご依頼の新規受付を休止しております。何卒ご了承下さい。

大阪市北区 パソコン・スマホ・タブレット・Wi-Fi 出張設定 7,000円
090-9717-7252 / nakagamiya@gmail.com / お問い合わせ

なかがみや nakagamiya.com

Home Home » パソコン・ネット出張設定 » サポート日誌 » 2.4GHz/5GHz両対応、無線LAN(WI-Fi)調査ツール「Wi-Spy DBx」の入手方法。

2.4GHz/5GHz両対応、無線LAN(WI-Fi)調査ツール「Wi-Spy DBx」の入手方法。

まいど!なかがみです。パソコンの出張設定という仕事柄、無線LANの電波状況を調査することがよくあります。以前にも、無線LANに関する記事を書きました。

簡易調査ができるinSSIDer、詳細調査ができるWi-Spy DBx。

無線LAN調査ツールで使いやすいのは、無料ならinSSIDerというソフトがあります。

inSSIDer – Discover The Wi-Fi Around You | MetaGeek

このソフトを使うと、付近にある無線LANの電波状況を日まず調べることが可能です。しかし、あくまでパソコンやスマートフォンといった機器で使用出来る電波のみを調査できるだけです。同じ周波数を使った家電、たとえば電子レンジやワイヤレスヘッドホンなどとの混信・干渉の調査ができません。

そこで登場するのが、Wi-Spy DBxという、inSSIDerと同じメーカーが販売する、USB接続機器を使う調査ツールキットです。

Wi-Spy Spectrum Analyzer by MetaGeek, makers of inSSIDer | MetaGeek

Wi-Spyは多機能でとても便利なのですが、日本国内での入手が難しい現状があります。この記事を書いている時点(2013/1/24)では、いくつかの国内代理店や、Yahoo! オークションなどで見かける程度。品薄のためか、海外定価より高く売られていることがほとんどです。

日本国内で買えないなら海外から買えばOK。

ということで、海外から直接買うという選択肢があります。クレジットカードがあれば、アメリカAmazon.comから購入可能です。

これに限らず、海外製品の国内在庫がなければ直接海外から個人輸入、というのは賢い選択肢です。アメリカAmazon.comの商品であれば、簡単な英語が読み書きできれば、日本Amazon.co.jpとほぼ同じ手順で注文ができます。

違いは、通貨、言語、送料、配送日数でしょう。

米ドルが日本円でいくらになるかは、Googleで「499$ in yen」などと検索すると換算してくれます。送料はだいたい数千円。配送日数は最短で3~5日程度で届くことがあります。過去数度アメリカAmazon.com利用したところ、だいたい1週間以内には商品が届きました(注文の手続き中に3~5日で届く旨が表示されていた場合)。

どうしても海外製品が欲しいという人は、こういった個人輸入をぜひお試し下さい。国内で購入するより安く手に入ることがあり、けっこう癖になります。ただし!製品・付属品・説明書は、英語メインなのでご注意を。

上記2商品の違いは、解析用ソフトウェア「Chanalyzer Pro」の付属の有無です。Chanalyzerの公式紹介(英語)

ちなみに、日本Amazon.co.jpで販売されているWi-Spyは以下の通りです。在庫が復活したらここから買えばいいですね。それぞれ、DBx(2.4GHz/5GHz帯)、2.4GHz帯、950MHz帯、920MHz帯バージョンです。

New »

Old »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

▼スパム対策(必須) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Home Home » パソコン・ネット出張設定 » サポート日誌 » 2.4GHz/5GHz両対応、無線LAN(WI-Fi)調査ツール「Wi-Spy DBx」の入手方法。

お問い合わせフォーム, 管理